20130614 【今夜の精油話Cirtus aurantium】

2013年6月14日

今夜は「凛とした強さ」の香りネロリです。

 
英:ネロリ
学術名:Cirtus aurantium(キトルス・アウランティウム)
科名:ミカン科
抽出部位:花弁
抽出法:水蒸気蒸留法
支配星:太陽
ネロリ.jpg
 
★エピソード

17世紀ネロラ公国の公妃アンナ・マリアがイタリア社交界に初めて紹介した。
彼女は大変ネロリの香りが好きであらゆるものにこの香りを用いていたそうです。
もちろん入浴にもこの香りを香らせていたのです。ネロリという名前は、
ネロラ公国の公妃である彼女から由来したものといいます。

 

このネロリ(ビターオレンジの花)は純潔と処女性を象徴し花嫁の花冠やブーケに使用されていました。
ネロリの甘い香りが、純粋な花嫁の初夜の緊張をほぐす役目も担っていたようです。

ネロリは心理的に強く作用する精油。慢性的な不安症・ショック状態や鬱状態を軽減させる
天然の精神安定剤の一つです。また交感神経を鎮静させるので不眠症にも役立ちます。

神経が過敏になり消耗しきっている様な時は、オーラを強化し保護膜のように包み込みます。
甘く透き通るような香りは心の奥にまで響き渡り、心を安定させ明るく前向きにさせてくれます。

 

ネロリは月経前症候群や更年期の悩みにも役立ち、肌の再生をも促す女性には大変嬉しい精油です。
 

 

★私のネロリ

純白のドレスを纏った様な白く輝く甘い香り。
花嫁は美しく凛としていて、新たな人生に向う勇気と内面からにじみ出る芯の強さはネロリそのもの。

高貴な香りは美しく強い、ダイヤモンドの様な花。ダイヤモンドは傷つかない。
甘く少しほろ苦さもあるネロリの香りは、私が私であるようにと強く優しく包んでくれる。

 

 

【今夜の精油話】はココ迄です。あなたにとってのネロリはどんな香りでしょうか。。明日も良い1日でありますように!

http://www.conge.jp/ 

http://ameblo.jp/aromaconge/

 
« 前へ | 20130614 【今夜の精油話Cirtus aurantium】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム