20130510 【今夜の精油話 Cirtus paradisi】

2013年5月10日

今夜は「楽園」の香りグレープフルーツです

 
英:グレープフルーツ
学術名:Cirtus paradisi(キトルス・パラディシ)
科名:ミカン科
抽出部位:果皮
抽出法:水蒸気蒸留法
支配星:?もしくは太陽
グレープフルーツ.jpg
 
★エピソード
イギリスの船長Capt
ain Shaddockによって東インドから西インド諸島バルバドス島へ
紹介されたと言われています。

バルバドスでは楽園の「禁断の果実」として珍重されたそうです。
グレープフルーツはリンパ系を刺激し体液の流動を促しま
す。
肥満と体内の水分滞留の解消に役立ちセリュライトを好転
させます。
これは胆汁の分泌を刺激して脂肪の消化を促進
させてくれるからなのです。ダイエットの味方ですね。
らに、名前にも有るようにparadisus「楽園」を
感じさせるようで、

中枢神経のバランスと取り、躁鬱状態を安定化させます。みずみずしくフレッシュな香りは、
力を与え気持ちを高揚させるまさに「幸福・楽園」の香りと言えるでしょう!

 
★私のグレープフルーツ
目が覚めるようなフレッシュな香り。
たとえ怒りに打ち振
るえていたとしても、小瓶のふたを明けた瞬間に
それはど
こかへ飛び去ってしまう。
堪忍袋は解けて綻んで溶けてい
く・・・。
甘露の中にほろ苦さが奥に隠れる「楽園」の香りは、惜し
げもなく私に向かって
一直線に幸福感を与えてくれる太陽
の様な光のしずくでした。
 
 
【今夜の精油話】はココ迄です。あなたにとってのグレープフルーツはどんな香りでしょうか。。
明日も良い1日でありますように!
http://www.conge.jp/ 

 

 

 

 

 

« 前へ | 20130510 【今夜の精油話 Cirtus paradisi】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム