20130215 【今夜の精油話 Citrus reticulata】

2013年2月15日

今夜は無邪気な香り、マンダリンです。


英:マンダリン 
学術名:Citrus reticulata(キトルス・レティクラタ)
科名:ミカン科
抽出部位:果皮
抽出法:圧搾抽出法
支配星:太陽
オレンジ.jpg
 
 
エピソード
マンダリンの和名は温州蜜柑です。私達にはとっても馴染みのある果樹ですね。
中国清朝時代の宮吏はマンダリンと呼ばれていました。主君への贈りもとして捧げていた事から由来しています。
漢方で使用される陳皮はマンダリンの皮の事です。消化を刺激し促しますので、
食欲低下時や病後には大変役立ちます。また、肝機能を向上させると共に腸内を鎮静させ
ガスを排出するのに効果があります。

マンダリンの精油の作用は大変穏やかですので、子供にも使用出来る事から「子供の精油」と言われています。
現に、子供たちはとてもこの精油が大好きです。屈託のない無邪気なエネルギーが純粋な子供たちと
共鳴するように思います。
フランスでは子供のしゃっくりや消化不良に良いと言われています。
マンダリン・ネロリ・ラベンダーのブレンドは妊娠線の予防や瘢痕を目立たなくするのに役立ちます。
 
 
私のマンダリン
天から真っ直ぐに降り注ぐ太陽の光をたっぷりと浴びたマンダリン。マンダリンの光輝くイエロードロップ。
透明な甘いイエロードロップをひとなめすると、心の奥で深く暗く閉ざしていた小さな私が、少し扉を開いてくれた。
ゆっくりと暗闇に、明るい光が差し込むと生きる喜びが溢れだす。邪気のない生まれたままのエネルギー。
純粋さと元気を取り戻す私の香りです。
 

 
【今夜の精油話】はココ迄です。あなたにとってのマンダリンはどんな香りでしょうか。。
明日も良い1日でありますように!
http://www.conge.jp/

 
« 前へ | 20130215 【今夜の精油話 Citrus reticulata】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム