20130118 【今夜の精油話 Tilia europaea】

2013年1月18日

今夜は眠りの香り、リンデンブロッサムです。


英:リンデン 
学術名:Tilia europaea(ティリア・エウロバエア)
科名:シナノキ科
抽出部位:花
抽出法:水蒸気蒸留法
支配星:木星または金星
リンデン.jpg
 
 
エピソード
香りのよい白い花を咲かせ、花にはたっぷりの蜜があります。
菩提樹の花はよくホップと混ぜて眠りを誘うのに使用されていました。
リンデンは、ハート形の葉を沢山つける事からハーブティーには愛情あふれ、
心と体を温める作用があると言われています。仏陀が、木の下で座って悟りを開くために
長い間瞑想に入っていたのは、インドボダイジュ(Peepul)です。

 
私のリンデン
感じてみる。ぼんやりと目の前がおぼろげになり、少し眠ってしまった。草原の向こうでは貴婦人達が
ティーパーティーをしているみたい。黄金に輝く昼下がり。菩提樹の木陰には、気持ち良い涼風がふく、
ゆったりと流れる豊かな時間
気持ち良い。
穏やかに穏やかに・・・広がる広がる・・・
 

【今夜の精油話】はココまでです。
皆さんにとってのクラリセージの香りはいかがですか?
明日も良い1日でありますように☆
http://www.conge.jp/
« 前へ | 20130118 【今夜の精油話 Tilia europaea】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム