20121228 【今夜の精油話 Anthemis nobilis】

2012年12月28日

今日の満月にちなんで、カモミールです


今夜は母の香り、赤ちゃんの精油。カモミール・ローマンです。
 

英:カモミール・ローマン 
学術名:Anthemis nobilis(アンテミス・ノビリス)
科名:キク科
抽出部位:花
抽出法:水蒸気蒸留法
支配星:月・太陽
(エジプト人はこのハーブを太陽に捧げていた事から、支配星が太陽と記されているものと、カモミールは冷却する効果がある事から支配星が月としているものもあります)

カモミール・ジャーマン.jpg

 

エピソード

カモミールという名前は、「地面のリンゴ」という意味のギリシャ語から由来している通り、青リンゴの様な香りがします。
カモミール・ジャーマンと違い、色は透明に近い薄いブルーをしていますが、これは含まれるアズレンの含有量によります。
踏まれても良く育つ生命力の強さは、「逆境に負けない強さ」という花言葉にも表れています。とても穏やかな作用で、
お子様にも使用出来ます。子供の就寝時、沐浴、癇癪等にもカモミール・ローマンは助けになってくれます。
中心の黄色い管状花がお母さんの乳首のように見えますね。


 

私のカモミール・ローマン

月夜の様な透明なブルーは、キラキラと太陽のように瞬く。カモミールの小瓶を開けると甘く爽やかな香りが、
私の中一面に拡がり、今までの不安や恐怖が消えていくよう・・・
母に抱かれ穏やかに沐浴をする。カモミールの明るく暖かい香は、私を包み育む、優しい母性です。


 

【今夜の精油話】はココまでです。
皆さんにとっての精油の香りはいかがですか?
明日も良い1日でありますように☆
http://www.conge.jp/

« 前へ | 20121228 【今夜の精油話 Anthemis nobilis】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム