20130628 【今夜の精油話 Mentha piperita】

2013年6月28日

 

英:ペパーミント
学術名:Mentha piperita(メンタ・ピペリタ)
科名:シソ科
抽出部位:葉と花の咲いた先端部分
抽出法:水蒸気蒸留法
支配星:金星または水星
メンター.jpg

★エピソード

peppermintはpepper(コショウ)、mint(ミント)コショウのようにピリッとしたミントの意味があるそうです。ペパーミントは二重の作用を発揮します。まずは体を温め、その後冷却していきます。熱が出た時などには、発汗を促す事によって熱を下げていきます。大変強い解毒剤になります。

また、肉体だけでなくヒステリーや怒った時などはペパーミントの冷却作用によって和らげてくれます。ペパーミントは神経系的な疲労に良く、即効的な元気回復に威力を発揮します。脳を活性して覚醒させます。

ギリシャ神話には、ペパーミントのお話があります。冥界の神ハーデースが美しいニンフのメンターに恋をした。それを知った妻のペルセポネは嫉妬からメンターを踏みつぶした。あわれに思ったハーデースがメンタをハーブの姿に変身させた。それがミントだという。書籍によっては、ペルセポネが雑草になってしまえとメンタを草に変えてしまったのがミントだというお話もありますね。

何れにしても、ミントというハーブに変えられても、なお美しい香りを放ち存在感を保っているのです。

 

★私のペパーミント

一気に脳天を突き抜けるような、透き通る香り。ピリリとした刺激の中にも甘さがある。温め冷却するパワフルで圧倒するような芳香を放つ。一瞬にしてクリアになった瞬間からひらめき出す。

魂からのインスピレーション。ペパーミントは、瞬きの如くスピードで全身を駆け巡る閃きの香りです。

 

【今夜の精油話】はココ迄です。あなたにとってのペパーミントはどんな香りでしょうか。。明日も良い1日でありますように!

http://www.conge.jp/ 

http://ameblo.jp/aromaconge/

« 前へ | 20130628 【今夜の精油話 Mentha piperita】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム