20131015【今夜の精油話 Citrus aurantifolia】

2013年10月16日

今夜は「リフレッシュさせ明るく高揚させてくれる」ライムです。

 
英:ライム
学術名:Citrus aurantifolia(キトラス・アウランティフォリア)
科名:ミカン科
抽出部位:果実
抽出法:圧搾法と水蒸気蒸留法
支配星:月
ライム.jpg
 
★エピソード
疲れたときや、投げやりになって落ち込んでいる時に刺激性の大胆な香りで元気づけ、気分をリフレッシュしてくれます。抗菌性とウィルスを抑える作用があるので感染症の予防に良いようです。他の柑橘系と同じく食欲を刺激します。消化液の分泌を刺激しますので食欲が増進するのですね。病気をした後の免疫力向上に一役かってくれます。エネルギーを充電してくれます。他の柑橘系と同じく直射日光に当たると皮膚にシミを作るおそれがあります。
 
 
★私のライム
少し苦味のある甘い香りは私の心を元気つける。目を閉じライムを齧って大きく深呼吸をしてみると、瞼に浮かぶのはキラキラしていたあの瞬間。見上げれば木立の葉の間からも、キラキラとした太陽の木漏れ日が眩しい。ライムと共にトリップしたら私の帰る場所がある。みずみずしいグル―ンの雫のように、真っ直ぐでキラキラしていたあの時に。
 
 
◆今までの精油話を纏めています↓
http://www.conge.jp/news/seiyu/
 
【今夜の精油話】はココ迄です。あなたにとってのライムはどんな香りでしょうか。。明日も良い1日でありますように!
http://www.conge.jp/ 
http://ameblo.jp/aromaconge/
« 前へ | 20131015【今夜の精油話 Citrus aurantifolia】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム