20131018【今夜の精油話 Piper nigrum】

2013年10月18日

 

今夜は「情熱」のブラック・ペッパーです。

英:ブラックペッパー
学術名:Piper nigrum(ピペル・二グルム)
科名:コショウ科
抽出部位:果実
抽出法:水蒸気蒸留法
支配星:火星
ブラックペパー.jpg

★エピソード
インドでは4000年以上も昔に泌尿器疾患や肝臓病に治療に使用されていたり、古代ローマ人の間では租税が貨幣の代わりにコショウで支払われていた程貴重でした。現在でもその用途は様々でとても役立つスパイスですね。
心に対しては刺激性が強く神経を心を強化し、冷淡になってしまった時には温めてくれます。実際に精油の香りをかぐと、体温が上がり熱くなりますね。冷え性の方は好まれる香りですね。体に対しては、大変パワフルに解毒をしていきます。筋肉痛・肝臓病・泌尿器疾患に役立つようです。
ブラックペッパーは、何とも言えない詰まり感・エネルギーの滞りをパワフルに解消してくれる、頼もしい存在です!頻繁に使用し過ぎると腎臓を過度に刺激してしまう事があります。


★私のブラックペッパー
ピリッとしていて少し甘みのある刺激的なスパイス。鼻から内臓に貫くその香りは、瞬く間に私を冷淡の淵から救い出してくれる。体の芯からエネルギーの炎が湧き出し、忘れかけていた情熱が再び燃え始める。
マルスの剣の如く、強く熱く鬱蒼としたフラストレーションを切り裂いていく。ブラックペッパーが情熱を貫く助けになります。



◆今までの精油話を纏めています↓
http://www.conge.jp/news/seiyu/

【今夜の精油話】はココ迄です。あなたにとってのブラックペッパーはどんな香りでしょうか。。明日も良い1日でありますように!
http://www.conge.jp/ 
http://ameblo.jp/aromaconge/

« 前へ | 20131018【今夜の精油話 Piper nigrum】 | 次へ »

ご予約・お問い合わせフォーム