アロマを趣味で楽しみたい方から、プロのセラピストを目指す方まで

プロのアロマセラピストを目指して資格取得もお任せ

ライセンス講座ではアロマセラピーに関する基礎知識を備え、アロマを安全に生活に取り入れることができる方であることを示す資格(アロマコーディネーター)、 また、深いリラクセーション、及びどなたにでも「触れあうことの大切さ」(タッチング)を実感して頂く事が提供できる事を示す資格(AHR)等 「JAA認定資格」の取得を目指していきます。

資格の取得だけでは無くしっかりとアロマの学習をしたい方にもおすすめの講座です。※日本アロマコーディネーター協会についてはこちらをご参照下さい。

アロマコーディネーター資格取得講座

アロマセラピー生活に取り入れませんか?

「アロマコーディネーター」とは、アロマセラピーに関する基礎知識を備え、 アロマを安全に生活に取り入れることができる方であることを示します。この講座では、アロマの正しい知識と、アロマを安全に生活に取り入れることが出来るようになります。また、アロマセラピーに関する歴史や法令、精油の成分や安全性についての正しい認識を習得します。

資格取得後は、ご自宅やサロン、公民館やPTA等でお教室の開講など幅広く、ご活躍の道が開けます。また、上位のアロマコーディネーター協会認定のインストラクターを目指して頂く事で、加盟校として、資格取得講座を開講する事も可能です。ご自分のセルフケアや大切なご家族へのケアとして、そして一生のお仕事として学んでみたい方などすべての方にお勧めです。

資格取得は皆様にとって1つの自信と信頼の第1歩となる事でしょう。

                

受講料(※入学金は特に頂いておりません。)

授業料 144,000円+税(教材費 24,000円 含む)

                    

夏のキャンペーン期間 2018年8月4日~31日迄

                    

※キャンペーン期間中お申込みの方 100,000円+税(教材費 24,000円 含む)にてご受講頂けます。

※上記には、教材費(テキスト代・クラフト基材代・精油及びオイル代等)が含まれています。この他に追加料金は一切ありません

その他必要になる費用(全てJAA日本アロマコーディネーター協会へお支払頂く分です)

  • JAA日本アロマコーディネーターライセンス試験 受験費10,000円+税 (受験される方)
  • 合格後、正協会員となる場合 登録料30,000円+税(正協会員となられる場合)
  • JAA日本アロマコーディネーター協会 年会費12,000円+税

JAA日本アロマコーディネーター認定試験

  • 年3回 2月・6月・10月
  • 資格試験合格後、協会より認定証が発行されます。
※資格取得のためには、認定試験に合格し正会員登録をする必要があります。

講座のカリキュラム(全15回 1レッスン/2h~2.5h)
※土日祝のご希望日時、平日ご希望日の18:30~開催※

アロマセラピーの基礎から取扱方法、精油の作用・抽出方法、解剖生理学、アロマの歴史など初心者の方から楽しくしっかり、アロマの知識を学んでいただけます。また、32種類の精油をレッスン毎に作用や特徴・エピソードをおりまぜながら学び毎回アロマクラフトを作成して頂きます。
クラフトを作成しながら、アロマの有用性・活用法を自然に身につける事が出来ます。
※15回の全てのレッスン終了後、当スクールの修了書を発行いたします。

教程講義内容主に使用するエッセンシャルオイル
アロマテラピーへのいざないオレンジ・グレープフルーツ
香りでボディをリフレッシュベルガモット・レモン
アロマ・リラクゼーション
自然の香りでスキンケア1イランイラン・ジャスミン・ローズ
自然の香りでスキンケア2カモミール(ジャーマン・ローマン)
自然の香りでスキンケア3ネロリ・ヤロウ
中世ヨーロッパの魔法の水フランキンセンス・ベンゾイン・ミルラ
香りでお口のエチケット1
しなやかな髪をあなたにティートリー・ユーカリ・パチュリ
10アロマ・リラクゼーション2
11清潔な安らぎをお部屋にクラリセージ・ゼラニウム・ラベンダー
12大切なシーンを彩るためにペパーミント・マージョラム・ローズマリー
13香りでお口のエチケット2サンダルウッド・シダーウッド・ローズウッド
14自然の香りでスキンケア4カルダモン・メリッサ・レモングラス
15アロマグッズの販売やトリートメントの仕事と法律サイプレス・ジュニパー・ブラックペッパー
16JAAライセンス取得対応講座※こちらは任意です。
※Lesson毎に毎回クラフトを作成していきます。どのように生活に取り入れていけば良いのか、実体験して頂くとても楽しお時間が毎回あります。一生の知恵として一緒に学んで参りましょう。
▲ ページトップへ戻る